FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by kyoko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利他。

Posted by kyoko on   0 comments   0 trackback


心に残った「利 他」という色紙・・・



それは、今年1月に師と仰ぐ、大分のH様宅にお邪魔した時、玄関に飾られていました。



色紙の枠に小さく、左寄りに遠慮がちに「利他」と書かれていました。



稲盛和夫と書かれていました。



著名な人が書かれる色紙は勢いのある字で紙面いっぱいに達筆で書かれる・・・


しばらく考えていました・・・。






稲盛和夫名言集で塾長はこのように述べられています。



「利を求める心は事業や人間活動の原動力となるものです 


ですから、誰しも儲けたいという「欲」はあってもいい

 
しかし、その欲を利己の範囲にのみとどまらせてはいけません
 

人にもよかれという「大欲」をもって公益を図ること


その利他の精神がめぐりめぐって自分にも利をもたらし、


またその利を大きく広げもするのです



ただし気をつけなくてはならないのは、利己と利他はいつも裏腹の関係にあることです



つまり小さな単位における利他も、より大きな単位から見ると利己に転じてしまう 




「利を求るに道あり」と先に述べましたが、「財を散ずるに道あり」だとも思います 




お金は儲けるより使うほうがむずかしいといいます。」






その色紙は、「利他とは利 他と大声を出すのではなく


内なり魂に呼びかけるもの謙虚に行動するものですよ」


と語られていたのです。







心に残ったH様の第二弾は明日





無添加の郷:もくもく村














Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://create1000.blog.fc2.com/tb.php/31-743e3cb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。